車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き&デントシステム プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ



ギアハードミガキ (2020.04.04)
 フェラーリ F355(F355)ベルリネッタ 6MT
 新車登録後
 20年03ヶ月
ギアミガキ
61,300円
E-2000 51,100円
カラー:ロッソコルサ 走行距離
 19760km
合計金額
112,400円



タイヤ&アルミホイール洗浄中
タイヤ洗浄泡が白くなるまで洗浄します
ホイール奥もキレイになりました
ボルト廻りはシェービングブラシをオススメします



タイヤ&アルミホイールの洗浄はブラシやスポンジを使います
ホイール奥はブラシを使うと良いでしょう




タイヤ&アルミホイール洗浄中
ボルト廻りはシェービングブラシで洗浄しました
ホイール奥もブラシでキレイになりました



ムースガンで泡あわ洗車
エンジンルームを濡らしたくないとオーナー様からの御要望で
シーツ・ビニール・マスキングでカバーしました
ミガキの後も油分脱脂洗浄しますので2回養生しています



トラップネンド施工中





塗装膜厚
ボンネット廻り 約506ミクロン前後 アルミ製 再塗装
ルーフ廻り 約201ミクロン前後
左側ドア廻り 約145ミクロン前後
左側リアフェンダー廻り 約257ミクロン前後 再塗装



ギアハードミガキ施工前
フロント廻り
マスキング



ギアミガキ施工前
リア廻り
マスキング



ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
ボンネット廻り アップ
フルミガキではないので全てのキズが取れる訳ではありません



ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
左側ドア廻り




ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
左側ドア廻り




ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
左側リアフェンダー廻り




ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
リア廻り




ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
リアバンパー廻り
ステッカー跡をエアポリッシャーで取り除きました



ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
右側ドア廻り




ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
右側ドア廻り




ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
右側ドア廻り




ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
右側リアフェンダー廻り




ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
右側リアフェンダー廻り




ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
ルーフ廻り




ギアハードミガキ施工前後&コーティング完了
エンジンフード廻り




リアガラスはスゴク湾曲しています

窓ガラスの清掃が大変でした



リトラクタブルヘッドライト コーティング塗布作業中
日本車はエンジンオフでも上げ下げできるのですが
フェラーリはエンジンを掛け点灯しないと作業ができませんでした
フェラーリ最後のリトラクタブルヘッドライト モデルだそうです



マフラーカッター&エンジンルーム清掃





20年前 新車時の発煙筒です
車検があっても見過ごされ続けられているようです
新品交換お願いします
LEDタイプの発煙筒もありますのでオススメです



ドアハンドルは下側に隠れていました





ドア下側を通過した空気はリアフェンダーから
ミッドシップ リアエンジンへ
ラジエターに行くようです



フットペダルは乗用車と違って
レーシングカーの様で狭いです




フロントトランク内清掃
革製トランクは工具箱でした




ギアハードミガキ施工後&コーティング完了





ギアハードミガキ施工後&コーティング完了

フロント廻り



ギアハードミガキ施工後&コーティング完了
ライト オン
フロント廻り



ギアハードミガキ施工後&コーティング完了

リア廻り



ギアハードミガキ施工後&コーティング完了
リア廻り

ついにフェラーリがやってきました
スリットのあるエンジンフード
電装が弱いから洗車の水を掛けたくないと・・・
スリットにマスキング エンジンにシーツとビニールカバー極力水が掛からないように施工しました
普段のお手入れは水拭きで通常の洗車はしていません
砂ほこりを雑巾で引っ張ってしまうのでキズが入っていました
キズは白く見えますのでミガキでキズが取れて鮮やかなロッソコルサ 赤の復活です
水に濡らしたくないと言う事で同じような洗車をすると思いますが
キズをまた付けてしまいますのでフロントだけはシャンプー洗車しませんか?

リアピラー根元はボディの力が掛かるのか塗装が割れてひぶくれのように塗装が浮いてきていました
さわるのも怖いレベルで、いつ剥離が起きてもおかしくないレベルです
20年と言う月日は劣化との戦いです
内部でサビが発生していなければよいのですが、まだまだ長くお乗りと思いますので
早急の修復をされた方が良いと思います

タイヤに関して驚いたことに逆ハの字は初めて見ました
調べてみるとハンドリング重視のセッティングのようでビックリしました
13年前のタイヤなのでカチカチのようでグリップは?
安全のためにもボディもキレイになりましたので新品タイヤ交換してください


フェラーリ最後のリトラクタブルヘッドライト 近年に続く丸テールランプ
現行モデルよりコンパクトサイズで人気が落ちず価格も新車当時のままだそうです
前のページへ  トップにもどる   次のページへ